SharedTree(シェアードツリー) について


Shared Treeは、社内に点在するFAQや情報、資料の一元管理と蓄積が可能なアプリです。
社内に散らばるデータを一つに集約し、“情報” という木を社内でシェアして育てましょう。

...
情報共有

会社ごとのオリジナルのカテゴリ分けによる情報の整理

社内FAQ

質問 → 回答 → 共有をスムーズに実行

資料共有

投稿内容に含まれる単語から自動でタグ付けを実行

SharedTree導入前

これまで

それぞれの部署が各々で情報をまとめてしまい、
有益な情報が全社で共有されない

SharedTree導入前

これから

これまで社内に点在していた様々な情報を一元管理、
蓄積された情報へ簡単にアクセス

カテゴリ・キーワード・投稿者検索に対応

関連キーワードにて効率よく検索!カテゴリでの簡単な絞り込みにも対応しており、用途に応じた検索を使い分けることができます。 オリジナルのキーワードを入れて検索されやすい投稿内容にするなど、工夫次第で活用の幅が広がります。

特定の文言に絞って素早く検索

複数キーワードで検索可能

...

ワンクリックで気軽に情報共有

メールでのやりとりや印刷資料などの様々な社内情報を共有することで、まとめて管理をすることができ、欲しい情報へのアクセスが高まります。 全員が同じ場所を見ることができるようになるため「後から見返すのが困難」であったり「特定の人しか知らない」というリスクを減らします。

Chatterを利用し簡易投稿

投稿した内容は自動でタグ付けされカテゴリに仕分け

いいね!数と閲覧数をカウントし、情報の鮮度を管理

...

社員の疑問が会社の資産になる

「これってどうなんだろう?」という質問はベテラン社員・新人問わず起こり得るもの。よくある質問を蓄積しておくことでいつでも振り返ることができ、早期解決が可能に。新人の教育コスト削減にもつながります。 また、回答を蓄積すれば、お客様へのサービスが属人化せず、サービスの均質化を図ることもできます。

Chatterを利用し質問の簡易投稿

回答内容をそのまま共有し、情報資産として活用

回答のない質問はビューを利用しトップ画面でいつでも視認可能

...

タグと連動したカテゴリを作成

投稿内容は自動でタグづけされるため、投稿者は余計な作業をせず、より効率的に関連キーワードをカテゴライズしてくれます。 カテゴリ名は自由に設定できるので、各々の企業カラーに合った使い方ができ、コミュニケーションの可能性が広がります。 初期設定に必要なことは、カテゴリ設定のみ。とてもシンプルなつくりとなっているため、社歴・経験は関係無く「誰でも使いやすい」ことが最大の特長です。これからSalesforceを浸透させていきたい企業様にも最適です。

自動タグ付け機能あり

オリジナルのカテゴリ作成

簡単な操作で設定可能

タグ = カテゴリ となり、投稿に対して自動で仕分け

大中小分類3階層でのツリー管理が可能

...

ご不明な点はございませんか?

経験豊富な当社スタッフが親身に対応いたします。
お気軽にご相談ください。

03-5510-3451
お問い合わせフォームはこちら